FC2ブログ
ドーマーと大屋根と格子窓のお家、完成です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by arincororo
 
[スポンサー広告
板壁とアンティークステンドグラス

好天で始まった連休中に、野地板が貼られ屋根の形がはっきり見えるようになりました。

大工さんは遅くまで寒い中何とか屋根を貼り終えないと、雨が降るから…と、作業されていました。

大工さんが屋根を貼ってくださっている間にも、工務店さんとの打ち合わせは続き、電気配線の図面

修正や、造作建具の高さや配置の確認、変更した壁仕上げの場所と仕上げの確認、追加した水栓の

位置確認等がありました。 日々こまごまとした打ち合わせの連続ですが、着々と完成に向かって

いくのが嬉しいような淋しいような??

今日は工務店さんからいただいた図面をもとに、現地でリビングとキッチンの間にある壁の仕上げの

確認をしてきました。もともと塗り壁だったものを、板壁に変更したたため、どこで見切るかを決め

ました。幅木や垂れ壁もあって、出来上がりが完璧に想像できず、かなり悩みました。

塗り壁から板壁に変更した当初                 最終決定したもの
      ↓                              ↓

IMG_0011_convert_20111010215953.jpg        IMG_0001_convert_20111010220311.jpg

どこが変わったのかっていうと…。当初は板壁と塗り壁を併用していて、アールに切ったところが

ダイニングの入り口になっていたものを、最終ではすべて板壁に変更しました。

色はホワイトで、ちょっと年代モノみたいに仕上げてもらう予定です。

すべてを板壁にしたので、アールに抜くのもやめました。

幅木は木目の見える焦げ茶色ですが、この板壁部分だけ同色で仕上げられます。

左側の小さい四角は、アンティークのステンドグラスが入ります。

格子のみでガラスがもこもこしたような、波をうったような感じのもので、向こう側が見えない

けれど、光は通すような感じです。窓の上にはコーディネーターさんが付けてくださった

飾り棚が~♪ 

IMG_0014_convert_20111010221249.jpg

コーディネーターさんが持ってきてくれたステンドグラスの写真です。

工務店さんがアンティークショップも経営されているので、ここにこういうの付けてみたい!と

言うと、お店にこういうのあるけど、このイメージでいい?なんて確認しながらなので、かなり

イメージがつかみやすいです。

私じゃぁ到底考えつかないようなことも、工務店の方だとここはこうしてみたら素敵だよとか

ここに照明付けたら使いやすいよとか、本当に助けられながらの日々です。

このステンドグラスも、窓にして開けられるようにするのか、FIXにするのか、ステンドを入れる

なら、どんな柄にするのか、格子のみにするならガラスのデザインはどうするのか…等など

たかが窓されど窓なくらい打ち合わせをしました。

IMG_0012_convert_20111010222357.jpg

画像がボケちゃいましたが、板壁の裏側はこんな感じです。(左側)

左の天井の焦げ茶の部分は古梁が入ります。こちらは塗り壁です。

真ん中の四角い茶色の部分は、学校からのお便りなどを貼る場所で、下はお弁当袋等をかける?

フックがつきます。フックはどんなのにするか、考え中です^^;

右はリビングから見ると壁の真ん中に付いているように見える窓で、内側から見るとちょっと右寄り。

右側に本棚があるので、リビングからの見た目を考えて内側はずれてもOKとしました。

窓の上にはブラケットを付ける予定ですが、ペンダントにするかまだ決めていません。

私が優柔不断なので、1つ1つ決めるのに時間がかかっています・・・^^;



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

長々お付き合いいただきありがとうございました。








スポンサーサイト
Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[内装
comment
comment posting














 

trackback URL
http://greeenpeas.blog.fc2.com/tb.php/54-273f4ce6
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。