FC2ブログ
ドーマーと大屋根と格子窓のお家、完成です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by arincororo
 
[スポンサー広告
建具と天井の高さ


先日、キッチンの天板面の配置の打ち合わせをしてきました。 その時一緒にシンク背面にある食器棚の

ことも簡単に説明され、配線の位置を決めてきました。

その時、コーディネーターさんに食器棚は棚部分と下の引き出し部分の2つのパーツで作ってもらい

上の棚部分は高さが65~70cmで考えていることを伝えたところ、キッチンの天井の高さが2,500mmで

これから考えていくと、上棚の最高の高さは私の身長から1,800m~2,000mがいいところ。

そうすると、棚の上から天井まで500~700mm程あいてしまうわけで…。

ちょっと開き過ぎだねって話になりまして、その打ち合わせで天井の高さ変更もすることになりました。

2,400mmで決めましたが、リビングは天井高2,700mmと吹き抜けなしの分高めにとってあって

リビング以外の1階の居室は2,500mmだったので100mm低くなるようです。下がり壁が入るので

感覚的にはそれほど下がってる感じはしなさそうかな。

同じく洗面所も洗面台に棚を造作予定ですが、天井を100mm下げました。吊棚の位置って

バランスが難しいんですね・・・^^; 色んな雑誌や工務店さんの施工例とにらめっこして

どういうふうにするかコーディネーターさんがすごく考えてくださったおかげです。

リビングから見えるキッチンなら、間接照明を入れて食器棚の上に雑貨を飾ったりもアリと

思いますが、我が家はリビングからは見えないのでやめました。

私の「あれもスキ、これもスキ」をうまく組み合わせていくだけでも大変なのに・・・汗。

その吊棚の設置位置を決めて、スイッチやコンセントの位置も決めました。



この陶器のぽってりスイッチを付けるので、場所によってはスイッチが沢山になって

壁の空き場所の都合で付けられなくなることもあるようですが、何とか大丈夫そうです。



コンセントはこちらに。

スイッチもコンセントも陶器のぽってりタイプを選びましたが、もっとシンプルなのもあって

付ける場所によって変えようか・・・ちょっと考え中です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[キッチン
comment
comment posting














 

trackback URL
http://greeenpeas.blog.fc2.com/tb.php/31-25bc93b7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。