ドーマーと大屋根と格子窓のお家、完成です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by arincororo
 
[スポンサー広告
プランニング
お菓子の家みたいな、ナチュラルな家を建てたくて、色んなHMのオープンハウスに通い、営業さんとお話しをして無料設計をしていただいて。
でも、なんかちょっと違う。
無垢床希望だったけど「メンテナンスが大変」と言われたり、輸入水栓を使いたいと言っても「クレームになりやすい」と断られたり。
外観重視だったので、絶対希望の外観に合うように間取りも作って欲しかったけど、そうすると部屋と部屋の間に窓がきてしまったり、何だかうまくいかないこと続き。
あちこちまわって分かったことは、間取りは外観から入るところよりも間取りが先でそれに伴って外観が自動的に決まるところが多いこと。

だから窓がきれいに並ばない。
だから屋根のかけ方も勾配もいまいち。

そんな悶々とした日々の中、施工区域外だけどこの会社にお願いしたい!と思う工務店さんを見つけました。

でも。。。

でも。。。

そこは自宅建設予定地から200km程も離れていて、フツーに考えても依頼したって却下されるような場所にある工務店さん。しかも地元でも人気な工務店さんで、仮にお願いして請け負ってもらえたとしても、順番待ちで着工は来年以降かな…そんなことを思いながら、ダメもとでメールしてみたところ、まさかまさかの「1度お会いしてお話しを伺いたい」というお返事!


そこからトントン拍子に自宅建設が現実になっていくのでした。

スポンサーサイト
Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[間取り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。