ドーマーと大屋根と格子窓のお家、完成です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by arincororo
 
[スポンサー広告
おすすめ 家づくり便利ノート

家づくりを始めるにあたって、家を一緒につくっていただくHMや工務店を決定したら、次に

間取りをどうするかを決めました。リビングは何階でどれくらいの広さがいいとか、まだこの

時点では夢も希望もた~~っぷりです。この間取りを決めるにあたって、我が家でとても役立った

のが、イエマガの便利ノートです。

特に収納を考える時に、手持ちの家電や家具、食器などを今はどこに収納していて、新居では

どこに収納するのかを考える時にとても役立ちました。工務店さんに1部コピーを渡しておいて

キッチンの食器棚のレイアウトや、食品庫の大きさ、キッチン自体の収納もこちらのノートに

書かれたものをもとに考えました。また、このノートに書きながら荷物のチェックも一緒に

行えるので、不用品で新居へ引っ越す前に処分するモノもあわせてチェックしました。

我が家は1階と2階に家族全員で使える納戸を設けて、そこに収納するようになっています。

居室ごとに作った収納は、日常使いのもので季節のものは家族用の納戸へ。

間取りが決まったら、見積をもらい住宅ローンをどうするのか、毎月の返済額はいくら位で

何年後に子どもの入学、進学があるのかを把握しながらの確認シートにもなりました。


連載されているものも、ナルホド~と思いながら読めるものが多かったです。

家に何を求めるのか、どういうふうに生活したいのか、充実させたいことの順番はどうするのか

自分の家づくりを客観的にみられる便利ノート おすすめです。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

読んだよ~の合図にポチっとお願いします。
スポンサーサイト
Posted by arincororo
comment:2   trackback:0
[間取り
業者さんが決まるまで~その1~

家を建てると決めたら、まず何をしますか。

希望プランを考える、好きな外観を見に行く、ローンをシュミレーションする…色々ありますが

まずはどこの業者さんと一緒に建てるのかを決めるところから始まるように思います。

我が家の場合、まずはマイホームセンターを見に行って、豪華絢爛な大きなモデルハウスにため息を

つき、ひととおりモデルハウスを見終えた後は、建て主さんがやってるオープンハウスを見に行き

ました。オープンハウスの方が現実味のある間取りや仕様なので、こっちの方をよく見たと思います。

あちこち見ていると、ハウスメーカーさんや工務店さんからのDMが届いたり、電話がかかってきたり

自宅の訪問があったり…と、まだ具体的にどうしようか決めていない時期に夜討ち朝駆けでやって

来られる営業の方に正直滅入ったこともありました。

家を建てるにあたって、家の内装や外観はほぼこれにしたいというものが決まってから、次は

プラン作りをしていくことになりました。

我が家が提示した希望は・・・

① 洗面室と脱衣室と洗濯室(乾燥室)を全部分ける

② キッチンはオープン、クローズ、セミオープン問わないが食品庫を設けたい

③ 主寝室は1階に設けたい

④ 吹き抜けは間取り次第ではありでもいいが、必要ないと思っている

⑤ 玄関にウォークスルータイプのシューズクローゼットがほしい

⑥ 同居予定の母の部屋を1階に設け、お風呂以外はすべて別にしてほしい

こんな感じのことをお願いしてプラン作りを開始しました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

次につづきます。

読んでもいいよ!な方、おひとつポチっとお願いします。


Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[業者さんが決まるまで
家の要望事項
プランニング前の家族会議で、設計する時に盛り込んで欲しい「夢」を沢山考えました。

○間取り
 リビングからキッチンが丸見えにならない
 吹き抜けはいらない
 和室はいらない(神棚もない)
 玄関横にシューズクローゼット
 キッチンの近くに食品庫
 脱衣所の近くに乾燥室を設け、洗面と脱衣と乾燥をすべて分ける
 乾燥室から外に出られるように
 主寝室には広めのウォークインクローゼット
 フリールームは、来客があった時に泊まれるように、通路ではない場所に
 パソコンをするスペースが欲しい
 1Fに納戸が欲しい

○外観
 ドーマー2こ
 大屋根
 カバーポーチ900~1365mmで設置したい
 屋根勾配は10寸勾配で

こんな感じで要望をしました。

これは絶対!だったのが乾燥室。

共働きで、平日のお洗濯は夜限定。夜洗うと、今は濡れた服の下で脱いだり着たりするので、体に触れると冷たい! これがイヤだったから。あと、乾かず場所が狭くて、家中の鴨居に服がっかってるのもイヤで。
新居は乾燥室欲しい! これ、キッチンと同じくらい譲れないッス。
Posted by arincororo
comment:2   trackback:0
[間取り
プランニング
お菓子の家みたいな、ナチュラルな家を建てたくて、色んなHMのオープンハウスに通い、営業さんとお話しをして無料設計をしていただいて。
でも、なんかちょっと違う。
無垢床希望だったけど「メンテナンスが大変」と言われたり、輸入水栓を使いたいと言っても「クレームになりやすい」と断られたり。
外観重視だったので、絶対希望の外観に合うように間取りも作って欲しかったけど、そうすると部屋と部屋の間に窓がきてしまったり、何だかうまくいかないこと続き。
あちこちまわって分かったことは、間取りは外観から入るところよりも間取りが先でそれに伴って外観が自動的に決まるところが多いこと。

だから窓がきれいに並ばない。
だから屋根のかけ方も勾配もいまいち。

そんな悶々とした日々の中、施工区域外だけどこの会社にお願いしたい!と思う工務店さんを見つけました。

でも。。。

でも。。。

そこは自宅建設予定地から200km程も離れていて、フツーに考えても依頼したって却下されるような場所にある工務店さん。しかも地元でも人気な工務店さんで、仮にお願いして請け負ってもらえたとしても、順番待ちで着工は来年以降かな…そんなことを思いながら、ダメもとでメールしてみたところ、まさかまさかの「1度お会いしてお話しを伺いたい」というお返事!


そこからトントン拍子に自宅建設が現実になっていくのでした。

Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[間取り
契約前日
いよいよ、明日契約です!

夜、工務店の方と契約後に一緒に食事をしようと思っています。

こういう時って、お土産みたいな・・・これからよろしくお願いします!な何か菓子折り?

みたいなものの用意って必要なのかな。

上棟式とか、完成した時は分かるんだけど。

我が家の場合、工務店さんが施工区域外も甚だしい遠くにあって、無理にお願いして施工

していただくことになっていることもあって、ちょっと悩ましい。。。

要は気持ちの問題なのか・・・?

お赤飯炊くとか? あ、違うか。
Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[着工前
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。