ドーマーと大屋根と格子窓のお家、完成です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by arincororo
 
[スポンサー広告
web内覧会*カーテン3
なかなか続かないブログ…。のろのろ運転中です^^;

今日は、子らのお部屋のカーテンです。娘は自分でカーテンを選びましたが、息子は大きくなって

カーテンの柄がどうこういうか…まだ分からないので、勝手にわたしが決めました。

というか、息子部屋はどうでもいいので、娘の色違いです 汗。

IMG_8300_convert_20120302213532.jpg

娘部屋は窓が2方向にあるので、もう1方向もこれと同じです。

リリカラのギンガムチェックのピンクです。カーテンのドレープは2.5倍にしてガーリーな

感じにしたので、甘さUPです。

IMG_8302_convert_20120302213814.jpg

カーテンを開けるとこんな感じ。

レールは白くてお安いプラ製です。アイアンの白にしようかな~って思っていたけど

子ども部屋なので十分な気もしなくもないです。

レースは内付けにしました。

IMG_8306_convert_20120302213846.jpg

クローゼットは経費節減(汗)で、ドアじゃなくカーテンに。

普段あけっぱなしにしているようなので、まぁここもカーテンで十分かな。

息子部屋は、このカーテンのグリーンです。

全く何のこだわりもない息子部屋なので、省略しちゃいます^^;

娘の机は、今回の引っ越しを機に購入しました。もともと学習机として売られているものでは

なかったので、大人が使う仕様で引き出しがありません。

なので、この机とおそろいの本棚も購入しました。いつかお嫁に行く日がきたら、この机の

上に鏡を置いて、ドレッサーにして一緒にお嫁に行ってくれれば…と思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

更新が息切れ気味です。

おひとつポチ!で、もうちょっと頑張れそうです 笑

スポンサーサイト
Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[web内覧会
web内覧会*カーテン2

朝、お弁当を作っていると、ついこの間までは外は真っ暗だったのに、この頃はカーテンを開けて

朝日が入る位、日の出がちょっとずつ早くなってきています。

早く暖かい春にならないかな~。もうそろそろひな祭り。この寒くて仕方ない毎日ともおさらば

になれ~~。(←寒さに弱い北国人)

***

さてさて。

今日はカーテンの続きです。家づくりをしていた頃、もっと先に知っておけば!な事の多くが

”カーテン”でした。毎日目にするものだし、面積も大きいので悩んだカーテン…。

IMG_8335_convert_20120222232920.jpg

ダイニングのカーテンは、シェードにしました。リビングとつながった空間なのに、またもや

チェック柄です^^; 無地が良かったけど、在庫なしだったから…。リビングと同じ柄にしようか

迷っていると、空間はつながっているけど、ギンガムにしてもおかしくはないよって言われて

コレにしました。甘くなりすぎるんじゃないか?とか…色々思うところはありましたが。

IMG_8332_convert_20120222233222.jpg

シェードを上げて下から見るとこんな感じ。 コットン素材のレースカーテンは窓枠の内側に

レールを取り付けてもらいました。 シェードにした所は、レースカーテンを日中開けている

ことが殆どないので、レールが目立たないように内付けしてもらっています。

IMG_8297_convert_20120222233308.jpg

レースカーテンをあけると、レールが見えます。でも、しつこいですがOPENにすることはまず

ありません。

IMG_8291_convert_20120222233133.jpg

シェードの柄のアップです。

工務店さん経由でコロニアルチェックさんに注文してもらいました。

10%OFFになりました♪

カーテン取付の打ち合わせの時に、コロニアルチェクさんのシェード(またはカーテン)にした

場合、我が家に1番多く取り付けられている上げ下げ窓で、1ヶ所あたりいくらくらいするのか

コーディネーターさんに聞いてみたことがあります。

だいたい2~3万円と言われたように記憶していますが、この価格はレースもレールもふさかけも

全部入ってこの位ってことです。 レールを外付けのアイアンにしたい!なんてことになると

もっと値段は変わってくるようです。


明かりを沢山取り入れたくて、大きな窓をつけたり、換気できるようにって窓を多めにしたり

すると、その分カーテン代もかかるってことですね。

たかがカーテン、されどカーテン。お値段はピンキリなので、予算内におさめるのが難しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

お次は子ども部屋のカーテン。

見たい!という奇特な方、おひとつポチっとおねがいします。
Posted by arincororo
comment:1   trackback:0
[web内覧会
web内覧会*カーテン

お部屋公開もだいぶ進んできたので、今日はカーテンのご紹介です。

家を建てる時、内装はこうして、建具はこうして、色はこんなので…ってすごく考える機会が多く

あちこちのブロガーさんのお宅もまじまじと見て悩みました。

そして、カーテンも同じようにここにはこういう色のカーテン、こっちはこういう柄…って思い

描いたものがあったのですが…。カーテン打ち合わせ初日。

コーディネーターさんに「カーテンにしたいところと、シェードにするところを決めましょう」

って言われて、正直カーテンて3ケ月に1回位洗うモンだと思ってたから、シェードにしたら

外して洗うの大変そうだしどうしようかな~って思いました。

それをコーディネーターさんにぶつけてみると、わたしが選んでいるカーテン類の殆どはリネン

素材なので、洗ってもいいけど縮むし、型崩れもするだろうからドライの方がいいよって言われて

長さを眺めにして縮んでもいいようにしようか…(←まだカーテンにしたい)悩み。。。

コロニアルチェックさんの施工された画像なんかも参考に、最終的にシェードも取り入れることに。

IMG_8286_convert_20120218150653.jpg

リビングの掃き出し窓のカーテン。コロニアルチェックさんのチェック柄。

レースカーテンはコットン素材のストライプ柄にしました。リビングだし、柄モノだとうるさい

かも…と、無地にしようとしたら、在庫なしであえなく柄モノに。

IMG_8282_convert_20120218150928.jpg  IMG_8285_convert_20120218151001.jpg

カーテンレールはアイアンで、室内の窓枠の外側に取り付けられています。

レースカーテンは、窓枠の内側に。

タッセルは共布で、ふさかけはレールと同じアイアンです。
IMG_8333_convert_20120218152040.jpg

レースカーテンは、白のストライプ柄。離れてみると柄モノです!っていう感じはしません。

日中はこのレースカーテンだけですが、室内側からは外が見えるので「透けてる?」って

思ったけど、外からは硝子内に入っているガスのおかげもあって、これ1枚でも室内は見え

ません。

わたし的には、カーテンの柄を選ぶよりも、レールをどうするのか…アイアンにするにしても

カーテンとレースカーテンを二重吊のアイアンレールにしたいのか、レースだけは窓枠の

内付けにするのか、カーテンのドレープはどれくらい必要なのか…を考える方が大変でした。

カーテンとレースの二重吊もいいかな~と思ったけど、レースがカーテンの端から見えたり

するって聞いてやめました。あまり開けることもないので、内付けで大丈夫でした。

ハトメも、クルン!ていうのがいいのか、コロニアルさんにあるようなのがいいのか…。

一口に「アイアン」といっても、多種多様。 照明器具とか部屋の雰囲気とか、まだ完成して

いない我が家を想像しながら決めました。 すごく疲れました。。。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
Posted by arincororo
comment:1   trackback:0
[web内覧会
web内覧会*玄関~シューズクローゼット
引っ越してから早1ケ月半。あっという間に新居生活に慣れてきて、慣れちゃうと最初はコレ買おう!

とか、ここはこうしよう!と思っていた事を忘れがちになってきています。

その忘れがちなこと第1位。ベッドを買うこと。

ぜ~~~ったい新居はベッド生活!と思って、マットレスを先に購入して、しばらくマットレスで眠る

生活を続けたところ…慣れてきて、マットレスでも全然困っていません 笑

でも、マットレスも毎日壁に立てかけたりしてて、やっぱりあったらいいな~ベッド。

さて。滞りがちな内覧会。いつ終わるの~?って位ロングランでお届け中です ^^;

今日は、玄関です。今時期、北国のこの辺りは外は雪でして、家に帰ってくると玄関タイルが雪解けの

水でじと~っと濡れてしまいます。 床暖入れればよかった…お金ないけど。



※今日の記事は長いです※

IMG_8219_convert_20120216224659.jpg

玄関ドアは、工務店さんのオリジナルにしました。玄関に窓を設けたのでドアには硝子なしです。

照明は、アンティークの硝子のものです。小さめですが十分明るいです。

IMG_8222_convert_20120216225039.jpg

ドアを開けて、左側に窓があります。この窓のおかげで玄関は1日中明るいです。

カーテンは、コーディネーターさんと打ち合わせた時に、アイアンのレールにアンティークっぽい

クリップでとめて、ふんわりさせてもかわいいよって言われて、ふんわりにすることにしました。

IMG_8276_convert_20120216225406.jpg

ふんわりレースカーテンは、アンティークの釘を打ったところにクリップどめされています。

このクリップ。壊れちゃったら替えに使ってねって、コーディネーターさんに予備を沢山いただき

ました。 まだ壊れたことはないです^^

IMG_8223_convert_20120216225649.jpg

玄関を入って正面には、シューズクローゼットへの入り口があります。

普段家族は玄関に靴は置かず、ウォークスルーのクローゼットから家に入ってきます。

子どもたちの雪で濡れた長靴や、スキー用のブーツなんかがごっちゃごちゃになって玄関に放置

されることはないので、お客様がやってきてもカーテンを1枚ささっと閉めちゃえば、ごちゃごちゃは

見えなくなります^^;

IMG_8274_convert_20120216230105.jpg

カーテンの向こう側のシューズクローゼット。

クローゼットというより…納戸みたいな状態になっています 汗。

IMG_7486_convert_20120216230353.jpg

完成前の塗り壁前のクローゼット内。こんな風に棚とハンガー用になっています。

棚は下の方がだいぶ余っていて、子らの冬の手袋や帽子なんかも入れています。

IMG_8272_convert_20120216230642.jpg

シューズクローゼットのお隣は、リビングへの扉があります。アンティークのステンドとドアノブを

入れて、お気に入りドアになりましたが、普段は開閉することはまずありません。。。

IMG_8216_convert_20120216230841.jpg

そして我が家唯一のニッチ。小さいニッチです。

このアンティークのキャンドルホルダーは、お家が完成した時に新築祝いにと、コーディネーター

さんからいただいたものです。


玄関もクローゼットもやや広めに作ったつもりですが、冬の間子らのスキーやソリ(笑)に

ワックスがけしたり、ダンナの作業場のようにも使うことを想定して作りました。

だから、タイルは汚れぎみ。。。春になったらブラシでこすります!


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

更新の遅いわたしに愛のポチっとを。。。

Posted by arincororo
comment:2   trackback:0
[web内覧会
web内覧会*食品庫

家を建てる時、あったらいいな~、コレは欲しいな~なランキング上位に上がったものを取り入れるか

検討した時、乾燥室と同じ位上位にあがったのが”食品庫”。

前住んでいた賃貸住宅が、室内のどこにも涼しい場所がなく、北国なので冬場は住人のみんなで

共有スペースにジャガイモや人参などの野菜類を保管したり、クリスマス時期はケーキを置いたり

するのに使っていました。 入り口を入ってホールがあって、さらに玄関ドアがあるような

作りの建物だったので、玄関内程暖かくなく、外ほど寒くない…そんな場所でした。

でも、これも冬限定で夏はとにかく暑くて、まとめ買いした野菜やお米を保管するような涼しい

場所はありません。 我が家はお米を農家さんから直接買うので30kgずつまとめ買いしてきます。

そんなお米も、一定の温度で保管できるし、ジャガイモも芽が出ない食品庫が欲しかったのです。

そこで工務店さんに”年中涼しい食品庫が欲しい”と要望したところ、出来上がったのがこちら。

IMG_8208_convert_20120211204112.jpg

入り口のドアは、断熱ドアになっています。室内は暖かでも食品庫内はめちゃめちゃ涼しいです。

IMG_8209_convert_20120211204516.jpg

トリプルガラス…画像でも見えるかな…。

ガラスが3重になっていて、中にガスも入っているので触っても冷たくないです。

我が家ではもう1か所、乾燥室からも外へ出られるようにしたので、そこも同じドアにしました。

室内で使っていますが、屋外に面したところにも使えるドアだそうです。

このドアも、建具の色を統一したかったので、他のドアと同じ色に塗ってもらいました。

IMG_8205_convert_20120211205038.jpg

ドアを開けると、中にはお米・玉ねぎ・人参・カボチャ等の涼しい場所で長期保存したいものや

乾物、保存食品、レトルト食品、普段使わない鍋等の調理器具が入っています。

あと、調味料の買い置きなんかもあって、冷やさなくてもいいようなものも混じっています^^;

この食品庫はキッチンを出て廊下をはさんだところにあって、当初キッチンから出入りできる

場所にあった方が便利だな~と思っていましたが、実際使ってみるとそれほど不自由はないです。

わずか1.5畳位のスペースですが、棚を沢山作ってもらったのでかなり沢山収納できます。

正面の棚2段分はカレーを作った時に残ったりしたら入れておくような”鍋置き場”にしてい

ます。夏はカレーを作っても冷蔵庫に入れておかないとすぐに傷んでしまいましたが、食品庫が

あれば冷蔵庫も広く使えそうです。

ちなみにリビングの室温は23度。食品庫の温度は厳冬期の2月で10度。外はマイナス15度。

常に換気しているので、食品も傷みづらいです。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

読んだよ!の合図におひとつポチっとお願いします^^
Posted by arincororo
comment:3   trackback:0
[web内覧会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。