ドーマーと大屋根と格子窓のお家、完成です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by arincororo
 
[スポンサー広告
塗り壁 中塗り中

極寒地方のこちらでは、外壁はサイディング多し!です。 最近はラップサイディングも結構

増えてきましたが、モルタルのお家を見かけなくなりました。

我が家も最初の予定ではラップサイディングにして、ポーチには手すりをつけて…ってずっと

思っていたのですが、施工していただく工務店さんが今の工務店さんに決まった時に、塗り壁に

してもぽてっとした雰囲気が出て、かわいらしいですよと言われ、ラップだとかっこいい感じに

なって、モルタルだとかわいい…(と、勝手に思った)。

しばし考え…悩み…!

そうだ!モルタル壁見に行こう! と、週末ごとにあちこちのお家の壁を見に行きました。

ところがモルタルがない。塗り壁自体がそんなになくて…。モルタルって、割れるとか古臭い

とか、色んなことをまわりから言われながら、また悩み…そして、メンテナンスをどれくらい

自分たちでやれるかを考えて、モルタルにしました。 サイディング=塗り直しが必要。

(塗り壁も塗り直しはいずれ必要ですが、サイディングよりは頻度は低いようです)

塗り直しプラスコーキングの目地補修も必要なんて聞いてしまい、壁全部塗り直すって一体

いくらかかるんだろうってざっと計算して、仮に10年に1度100万円かけて塗り直しや

コーキングし直しするとしたら、住宅ローンの他に毎月約1万円ずつ余分に壁補修積立をしな

きゃならない位の金額だな~、しかも20年後にまた塗り直して…ってエドレスだし。

そしたら最初からちょっと値段は高いけど、塗り壁にした方がいいんじゃない?っていう

結論になりました。10年に1度100万円の計算ならば。50万円だったらどうなんだ?

ざっとしか計算できないので、そんなざっとしたイメージで塗り壁にすることになりました。

どうでもいい前置きでしたが、そんな我が家の外壁も下地塗りが終わり、今日は中塗り中。

今回の塗りで表面をモルタルできれいに整えて、乾いたらこの間決めた白の塗りが始まります。

111208_112642011.jpg

そんな我が家の今日。

お昼に左官屋さんに差し入れに行くと、極寒の地なので暖房しながら塗り塗りされていました。

クリスマス直前に完了検査予定なので、残された外壁を塗り塗りしながら、室内では設備屋さん

が、トイレや給湯器を取付たり、家具屋さんがキッチンや建具の扉を取付しています。

着工からかれこれ6ケ月。長いです。でも長い分、すっかり現場へ通う生活にも慣れました。

111208_112641973.jpg

家の隣に、実はもう1こ建物を建てておりまして、こっちが同時進行だから余計時間がかかって

いるような気がしてなりません。 こちらも家と同じ屋根と壁になります。今日は窓を養生して

いるところへおじゃましました。車庫と物置です。



そして、そろそろ登記の手続きをしなくては!と、まずは住所変更と表示登記です。

これが終わったら保存登記して、抵当権がつけられます。

来月の今日は、新居に住んでいるのかな…へんな感じ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

見たよ~の合図に、おひとつポチっとお願いします。
スポンサーサイト
Posted by arincororo
comment:2   trackback:0
[外壁
塗装始まりました

大工さんが建具を取り付けたあと、塗装屋さんがやってきてあちこち塗り塗りされています。

IMG_7411_convert_20111118213035.jpg

窓枠が塗られました~。格子の室内側も窓枠と同じ色に塗られます。

IMG_7412_convert_20111118214344.jpg

脱衣所の入り口の枠も塗り塗り。

IMG_7414_convert_20111118214541.jpg

塗装材、OSMOです。

自分でも塗れそうに思うけど…多分違うんだろうな~。

ちょっとやってみたい感じです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村




Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[建具
造作棚ついた~

極寒地方のこちら、今日は朝起きたら雪が積もっていました…汗。

出かける時に着るものも、とうとう冬仕様になって、子どもたちは嬉しそうだけど、出かけようと

思って車に乗ったら雪で前が見えなかったりして…これからの季節が寒くてなが~いのです。

そんな寒い中、現場へおじゃますると暖房はナシで大工さんが作業されていました。

IMG_7353_convert_20111115223853.jpg

脱衣所の棚が取り付けられていました。ここにカゴを入れて、脱衣用に使おうと思います。

棚も床と同じオスモで木目の見えるコゲ茶色に塗装されるようなので、1番上は何か飾っても

いいかな。。。脱衣所だけど^^;

IMG_7354_convert_20111115224228.jpg

乾燥室の棚。1番上だけ幅を広げてもらいました。ここで洗濯ものをたたんで、下の棚に入れる

ものと、各自部屋に持っていくものとに分かれるはず…です。

アイロンかけも出来るように600mmにしてもらいました。

IMG_7356_convert_20111115224510.jpg

洗面所。引き出しの入る枠が出来上がっていました。鏡の取付高さも確認してきました。

鏡の隣に観音開きの収納が取り付けられる予定です。

IMG_7357_convert_20111115224810.jpg

キッチン隣のPCコーナーの棚。リビングから見ると、ステンドグラスの向こうにほんのり

照明が灯るように見えて、PCコーナー側は実用性重視にしたので、ステンドと照明の位置が

棚を含めたテーブルのど真ん中なので、座る時はやや左寄りになります。

この棚には、PCのプリンターやルーター、モデムや料理本などが入ります。

どちらかというと見せなくていいものが入るので、棚の向きはキッチン側じゃなく、PCコーナー

に座っている人の方に向けました。可動棚なので、棚の幅は自由に変えられます。

IMG_7358_convert_20111115225550.jpg

食品庫の棚もつきました。土鍋に乾物、カセットコンロ、ホットプレート、買い置きの食品

等々、今は無理やり食器棚に入れているものが入る予定です。この食品庫と乾燥室だけは

家を建てたら絶対欲しいポイントでした。


今日はあちこちに棚が取り付けられていて、またテンション上がりました。

こうして徐々に出来上がって行く我が家と引き換えに、お世話になった優しい大工さんとの

お別れの日も近づいてきているんだなぁ~と、ちょっとだけしんみり。。。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

お帰りの際におひとつポチっとお願いします。



Posted by arincororo
comment:1   trackback:0
[建具
シューズクロークの棚

玄関奥のウォークスルータイプのシューズクロークに棚が取り付けられました。

IMG_7216_convert_20111109223035.jpg

棚は300きざみで取り付けられていて、可動棚なので高さは変更できます。

棟梁から「この段数じゃぁ足りなくなるよ~」って言われて「必要な段数にするからどうする?」

と言われ…お言葉に甘えて150きざみになるように…今の倍の段数にしてもらうことにしました。

欲張り~~~汗。(追加発生しないっていうから…笑)

多かったら棚は外しておけばいいしね。少ないと作らなくちゃいけないけど、作らないだろうし。

手前のポールはアウターをかけたりするところ。

濡れたままのスキーウェアもここにかけちゃいます。靴を履かないとかけられないのがどうなの?

ってところですが…不便だったらスノコ敷くかな。ん~。

IMG_7214_convert_20111109223920.jpg

ホール側から見るとこんな感じ。

木製棚で、後から床と同じ色に塗装されます。

靴を置く面になにか敷かないとドロドロになるかな…。どうしよ。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

おひとつポチっとお願いします

Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[建具
食器棚決定(取っ手除く)

急に寒くなってきて、秋もそろそろ終わりな今日。午後からコーディネーターさんと打ち合わせしま

した。まず決めたのは食器棚。棚のデザインを変更して両開きの棚を付けたことと、扉に硝子を入れ

るようにしたので、硝子と扉のデザインを決めました。

IMG_convert_20111102230236.jpg  IMG_convert_20111106230804.jpg

↑                         ↑
変更前                      変更後

硝子を入れる部分が、最初の状態だとちょっとバランス悪いかも…ということになり、上は全て

木製扉にして羽目板に変更しました。全部硝子にするパターンと、全部木製扉のパターンと

上の5枚は木製にして2段目は硝子扉のパターンの図面を作っていただいて決めました。

この絵だと、1番上の扉の取っ手の位置は真ん中になっていますが、わたしの身長(150cm)だと

取っ手が高すぎて使いづらいので、1番したに移動になっています。

あと、1番下の右側。右扉はタテの取っ手なのに左は引き出しのつもりで横取っ手…。

デザインを合せるなら扉×扉にして取っ手はタテで揃えた方がということで、こちらも変更。

ど素人の図案が、ちゃんとした棚になりました ^^;

硝子部分はチェッカーにしました。定番?ですね。

色は木目の見える茶色になります。



そして取っ手。

アイアンにしたいんです…。もともと見積に入っているのは木製の丸いタイプ。

でも、アイアンにして木目と黒でイメージが合うようにって、IHの天板も黒に変更して

1ランク下げて2口IHにしたので…(アホですね凹)、アイアンの取っ手はかなり悩みどころ。

でも市販品で好みなのが・・・・・・ない凹



前からこの「好みのデザインのアイアンが見つからない」という話をコーディネーターさんに

していたところ、コーディネーターさんから「いいもの見つけちゃったの♪」と言われ

見せていただいた取っ手が。。。。どツボでした。

アイアンなのにごつすぎなくて、武骨じゃなくて、華奢な細めの取っ手。しかも1つ1つ

手作りだから、ちょっとずつ表情が違ってて。

こここここれがいいです!   って…思ったけど、お値段も素敵なのでした ハハハ。

食器棚とキッチン合せて20個は必要なこのアイアンの取っ手。

おひとつ3,500円×20個=70,000円の追加ナリ。





こちら。まだ取っ手は保留中。


来週には決めることになってます。

決められなかったら、しばらくみつかるまで取っ手なし? いやいや、そんな不便な…汗

でも決められない自信ありますわ 笑




取っ手くらい、さっさと決めんかい!な喝をおひとつポチっとな。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
Posted by arincororo
comment:2   trackback:0
[建具
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。