ドーマーと大屋根と格子窓のお家、完成です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by arincororo
 
[スポンサー広告
塗り壁 中塗り中

極寒地方のこちらでは、外壁はサイディング多し!です。 最近はラップサイディングも結構

増えてきましたが、モルタルのお家を見かけなくなりました。

我が家も最初の予定ではラップサイディングにして、ポーチには手すりをつけて…ってずっと

思っていたのですが、施工していただく工務店さんが今の工務店さんに決まった時に、塗り壁に

してもぽてっとした雰囲気が出て、かわいらしいですよと言われ、ラップだとかっこいい感じに

なって、モルタルだとかわいい…(と、勝手に思った)。

しばし考え…悩み…!

そうだ!モルタル壁見に行こう! と、週末ごとにあちこちのお家の壁を見に行きました。

ところがモルタルがない。塗り壁自体がそんなになくて…。モルタルって、割れるとか古臭い

とか、色んなことをまわりから言われながら、また悩み…そして、メンテナンスをどれくらい

自分たちでやれるかを考えて、モルタルにしました。 サイディング=塗り直しが必要。

(塗り壁も塗り直しはいずれ必要ですが、サイディングよりは頻度は低いようです)

塗り直しプラスコーキングの目地補修も必要なんて聞いてしまい、壁全部塗り直すって一体

いくらかかるんだろうってざっと計算して、仮に10年に1度100万円かけて塗り直しや

コーキングし直しするとしたら、住宅ローンの他に毎月約1万円ずつ余分に壁補修積立をしな

きゃならない位の金額だな~、しかも20年後にまた塗り直して…ってエドレスだし。

そしたら最初からちょっと値段は高いけど、塗り壁にした方がいいんじゃない?っていう

結論になりました。10年に1度100万円の計算ならば。50万円だったらどうなんだ?

ざっとしか計算できないので、そんなざっとしたイメージで塗り壁にすることになりました。

どうでもいい前置きでしたが、そんな我が家の外壁も下地塗りが終わり、今日は中塗り中。

今回の塗りで表面をモルタルできれいに整えて、乾いたらこの間決めた白の塗りが始まります。

111208_112642011.jpg

そんな我が家の今日。

お昼に左官屋さんに差し入れに行くと、極寒の地なので暖房しながら塗り塗りされていました。

クリスマス直前に完了検査予定なので、残された外壁を塗り塗りしながら、室内では設備屋さん

が、トイレや給湯器を取付たり、家具屋さんがキッチンや建具の扉を取付しています。

着工からかれこれ6ケ月。長いです。でも長い分、すっかり現場へ通う生活にも慣れました。

111208_112641973.jpg

家の隣に、実はもう1こ建物を建てておりまして、こっちが同時進行だから余計時間がかかって

いるような気がしてなりません。 こちらも家と同じ屋根と壁になります。今日は窓を養生して

いるところへおじゃましました。車庫と物置です。



そして、そろそろ登記の手続きをしなくては!と、まずは住所変更と表示登記です。

これが終わったら保存登記して、抵当権がつけられます。

来月の今日は、新居に住んでいるのかな…へんな感じ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

見たよ~の合図に、おひとつポチっとお願いします。
スポンサーサイト
Posted by arincororo
comment:2   trackback:0
[外壁
外壁下地完成

好天続きで外壁の下地作業が終わりました。

IMG_7145_convert_20111105101703.jpg

全部まっくろ。

こうやって見てみると、右側の窓は2つずつくっつけてもよかったかも…とか、ポーチに手すりをつけた

方がよかったかも…なんて、今から思う時も…。欲張ってもどうにもならないけど。

次は外壁から塗るのかな。。。

家の建設時って、みなさん”行程表”をお持ちなんでしょうか…? 我が家はそううものがなく、大工

さんや工務店の方が「次はこれをやります」「その後はこうなります」と説明されるので、説明を聞き

ながら自分たちの準備を進めていますが、行程表があったらいいのにな~と思う時があります。

当初予定よりもやや遅れているそうで、完成はまだ1ケ月位先のようです。



明日、いよいよ照明や棚等の未決だったものを決めます。カーテンまで決められるかな…。

大好きなコロニアルチェックのカーテン…。どこかに取り入れられるかな…。ドキドキ。




にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村




Posted by arincororo
comment:2   trackback:0
[外壁
外壁塗装下地

大工さんの作業はいよいよ室内の造作が増えてきて、外は左官屋さんが壁にモルタル塗りの下地の

フエルトを貼ったり、ラスを貼ったりするようになってきました。

シートの色で水色だった壁が、真っ黒になっててちょっとビックリしました^^;

IMG_6807_convert_20111102224609.jpg        IMG_7129_convert_20111102224249.jpg
    ↑                                ↑
ついこの間まではこんな感じ。                   今日は真っ黒~。

焦げ茶や黒の外壁にして、窓枠を白くするとこういう感じになるんだろうか。

IMG_7126_convert_20111102225022.jpg

黒い壁の正体はコレ。

下地はこんなふうになっているんですね。この上にモルタルを2度(?)塗りするようですが、塗りの

間にまたラスを入れるそうです。 ひと昔前のモルタルといえば「割れる」イメージがあったそうです

が、ダンボールに塗って折り曲げても割れない位の伸縮性があるものらしく、殆ど割れないと言われ

ました。 いつか塗り替えが必要になる部分ですが、メンテナンスにもお金がかかることなので

なるべく手間とお金がかからないものに…と思って、モルタルにしました。

ただ、色は白を選んだので、窓まわりは涙が流れたような跡がついたりしないのかな~…。



週末、いよいよ食器棚やドア等の未定部分を決めてきます。 配線の打ち合わせの時に照明器具を

いくつか増やしたりもしていて…予算内におさまるかわいい照明を探すのが大変らしいです 汗。

コーディネーターさんからいただいた食器棚の案を変更して扉の枚数を増やしたり、ガラスを

増やしたりしているので、おそらくこちらも追加???

IMG_convert_20111102230236.jpg

キタナイですが…。食器棚、こんなふうにしてください~って、コーディネーターさんに送りました。

食器棚スペースが1,800mmあって、当初提案されたものは、右側の扉が1枚扉になっていて、幅も

450mmでした。でも観音開きにした方が沢山入るし(値段上がるけど)、使い勝手もいいし。

炊飯器を入れるスペースも、W=360でOKなので、棚の幅や引き出しの幅もちょっとずつ狭くなるけど

枚数が増えるからいいかな~と思って…。

左下のオープン部分はゴミ箱を2つ入れる予定です。



お値段素敵ですが、これを2つ並べたら「缶」「瓶」「燃えるゴミ」「プラスチック」の4種類に

分けられていいかも。高さが入らないのが残念だけど。



これだったら入る…。

カーテンで目隠ししなくてもいいようなゴミ箱、探しています。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

ポチっとしていただけると、更新の励みになります^^









Posted by arincororo
comment:2   trackback:0
[外壁
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。