ドーマーと大屋根と格子窓のお家、完成です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by arincororo
 
[スポンサー広告
KOHLERシンクのお手入れ
琺瑯シンクを取り入れたはいいけれど、どうやってお手入れすれば?とか、かわいいけど

汚れるんでしょ?とか、食器落としたら割れちゃうんでしょ?なコメントをよく見かけます。

我が家はKOHLERの琺瑯シンクのホワイトを導入しました。

毎食後、使い終わったらスポンジに洗剤をつけてささっと洗っています。

でも、コーヒーや麦茶のパックを長時間放置してしまうと、茶渋みたいにシミになります。

あと、鉄製のフライパンを洗ったり、炊飯器の内がまのままお米を研ぐと、黒いキズのような

跡が残ってしまい、スポンジではなかなか取れません。

メラミンスポンジを使ってみると、まぁまぁ取れますが、新品の頃のようなツヤは戻りませんでした。

どうしようもなくなって、KOHLERの専用クリーナーを買おうかと思っていた矢先、こちらを知りました。

カルキーナです。

ガラス用の研磨剤なので、お風呂の鏡のウロコ汚れもすっきり取れて、琺瑯の表面の硝子質部分も

ピカピカになりました。 洗い終えた後は、さらにカルキーナコートを塗布しています。

これを塗っておくと、2~3ケ月はスポンジで洗っているだけでピカピカが維持できました。

カルキーナは1本9,900円の物を利用しています。家中使えるので、高いかなと思ったけど、小さい

のは以前使っていて量が少なすぎてすぐなくなっちゃうので大きいのを。

kitchen

入居したばかりの頃の我が家のキッチン。まだピカピカ~。


つづく・・・
スポンサーサイト
Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[キッチン
キッチンカラット


我が家は田舎ってこともあって、ゴミの収集は週1回。資源ゴミは2週に1回。

てことで、夏場気温が上がってくると、キッチンのゴミ箱が臭うわけです。

ずっとゴミ出しの日が憂鬱で、朝イチで出さないと家の中まで臭ってるんじゃないか?って位気になって

いました。 家を建てる時、工務店の方からススメられたのがキッチンカラット。

イズミクリーンの商品で、食べ残しや野菜の皮なんかを粉砕して乾燥させるので、キッチンから三角コーナーが

消えるよって言われて、導入すべきかどうかすご~~~~~く悩んで…(お高かったので)

家の配管をする時までがタイムリミットと言われ、ギリギリまでどうしよ~って思って、決める直前に当たった

木の家の補助金決定の通知で「取り付け」することに決めました。

IMG_8835_convert_20120819005914.jpg

ウチのキッチンのシンク下には、イズミクリーンが鎮座しています。

これを取り付けたため、シンク下は引き出しじゃなく扉になりました。だいたい幅50cm位あります。

IMG_8836_convert_20120819010229.jpg

見せるかどうか迷ったけど…一応これが粉砕・乾燥後のゴミです。

香ばしい香になり、全くゴミ臭さはありません。このまま燃えるゴミに出してもOKだし、畑にまいて肥料に

してもOKだそうです。 このまますぐ肥料にしちゃうと、ちょっと強いらしいので、しばらくおいてから

使った方がいいみたいですが、我が家はまだ肥料として使った事はありません。

このゴミを取り出すのは、満杯サインが出てからなのでだいたい2~3ケ月に1度。

忘れたころにピーピーって音がしてゴミ捨ててね~の合図がします。

梅干しの種とか、桃の種やホタテみたいな大きめの貝は粉砕しようとすると詰まる事もあるようなので

入れた事はないんですが、卵のカラはじゃんじゃん入れてます。

下水道の規制のある地区ですが、こちらは取り付けOKでした。

あと、KOHLER社のシンクにも取り付けしてもらえました。

確かお値段が15万位…だったと思います。(あやふや)

これがあるおかげで、週1度の燃えるゴミも殆どないので、出し忘れても次回でもいいくらい。

においがしないので、捨てるのも楽々です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

においのしないキッチンにおひとつポチっとな。





Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[キッチン
キッチン半分完成

数日ぶりに現場へ行くと、クロス屋さんがクロス貼りに入っていたり、設備屋さんがあちこち

取付準備をされていました。乾燥室に設置する洗濯機の隣にSKを取付するのですが、その

洗濯機とSKの配置はどの位壁側に(またはSK側に)寄せるのか打ち合わせしてきました。

洗濯機をひとまわり大きいものに買い替えても問題ない位置に排水管の穴をあけてもらって

洗濯機の隣にはスキマ家具は置かないので、壁に寄せるでもなくSK側に寄せるでもない

バランスを取って設置できるように。(文字で書くと…ムズカシイ~)

そしてキッチン。扉はこれから家具屋さんが設置していくそうですが、タイル貼りも終わり

水栓も取付られていました。 クックフードルのスイッチは、背の低いわたしに合せて

背伸びしなくても届くくらいの、普通に作業するのに違和感のない位置に取付してもらい

ました。いちいち背伸びして換気扇のスイッチ入れるのイヤなので。。。

IMG_7731_convert_20111203200917.jpg

段ボールで覆われているところにはKOHLERのシンクも設置されていました。

IMG_7733_convert_20111203201133.jpg

キッチン背面の食器棚。引き出しも近くに置かれていて、扉もあったので設置間近?

扉のデザインは、こういう感じにしてほしい…とへたなイラストでお渡ししたもののまま

作られています。 さて、どうなったことやら。。。



現在の賃貸住宅の1室が既に引っ越し部屋と化し、施主支給する照明器具の山や、フックや

棚のダンボール、新居用に揃えた掃除道具、時計やコイヤーマットなどで埋まっています。

今日は無印良品で、本棚に入れるボックスケースも買ってきました。

まだ決めていないゴミ箱…。食器棚下に入れるもの、部屋に置くもの、トイレ用等々たかが

ゴミ箱、されどゴミ箱。数を増やせばあちこちゴミの日に集めに行かなくちゃならなく

なるし、でも少ないと使い勝手も悪いだろうし。。。

ゴミ箱なので、住み始めてから用意してもいいんですけどね。



先月、新居の住所(住居表示)が決まり、住所地の戸籍から通知が届きました。

これで各種住所の変更手続きの準備が出来ます。

住所変更用の用紙だけ取り寄せておいて、引っ越したら一斉に出すつもり。。。

でも、かなりの件数なので、ぼちぼち転居届で届いたら手続きするものも

ありそう。。。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

読んだよ~の合図に、おひとつポチっとお願いします。

Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[キッチン
建具と天井の高さ


先日、キッチンの天板面の配置の打ち合わせをしてきました。 その時一緒にシンク背面にある食器棚の

ことも簡単に説明され、配線の位置を決めてきました。

その時、コーディネーターさんに食器棚は棚部分と下の引き出し部分の2つのパーツで作ってもらい

上の棚部分は高さが65~70cmで考えていることを伝えたところ、キッチンの天井の高さが2,500mmで

これから考えていくと、上棚の最高の高さは私の身長から1,800m~2,000mがいいところ。

そうすると、棚の上から天井まで500~700mm程あいてしまうわけで…。

ちょっと開き過ぎだねって話になりまして、その打ち合わせで天井の高さ変更もすることになりました。

2,400mmで決めましたが、リビングは天井高2,700mmと吹き抜けなしの分高めにとってあって

リビング以外の1階の居室は2,500mmだったので100mm低くなるようです。下がり壁が入るので

感覚的にはそれほど下がってる感じはしなさそうかな。

同じく洗面所も洗面台に棚を造作予定ですが、天井を100mm下げました。吊棚の位置って

バランスが難しいんですね・・・^^; 色んな雑誌や工務店さんの施工例とにらめっこして

どういうふうにするかコーディネーターさんがすごく考えてくださったおかげです。

リビングから見えるキッチンなら、間接照明を入れて食器棚の上に雑貨を飾ったりもアリと

思いますが、我が家はリビングからは見えないのでやめました。

私の「あれもスキ、これもスキ」をうまく組み合わせていくだけでも大変なのに・・・汗。

その吊棚の設置位置を決めて、スイッチやコンセントの位置も決めました。



この陶器のぽってりスイッチを付けるので、場所によってはスイッチが沢山になって

壁の空き場所の都合で付けられなくなることもあるようですが、何とか大丈夫そうです。



コンセントはこちらに。

スイッチもコンセントも陶器のぽってりタイプを選びましたが、もっとシンプルなのもあって

付ける場所によって変えようか・・・ちょっと考え中です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村


Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[キッチン
キッチンの図面




配線の打ち合わせで、キッチンのコンセントをどこにつけるかも決めなくてはいけないので

キッチンの図面の第1号図面をいただきました。

レンジフードはクックフードル、水栓とシンクはKOHLER社、天板とキッチンパネル部分はタイルです。

この図面をモトに、食洗機の位置、引き出しと扉どちらをどの場所にするか、スパイスラックの段数や

ワイヤーラックの段数を決めます。

調味料(お砂糖やお塩などのボトル容器以外のもの)をキッチンの立ち上がり部分をニッチにしてそこ

へしまうことを現在検討中です。食洗機があっても鍋やボウルを洗った時のことを考えて、シンク横が

50cm程広く取られているためキッチンサイズは2,600mmです。あと奥行きも作業面をやや広くとって

700mmになっています。キッチンの扉は木目が見えるオスモの茶色にして、引き出しや扉の取っ手を

アイアンにしたいな~と、コーディネーターさんに伝えたところ、IHの色も黒色のものを選ぶと統一

感が出て素敵ですよってことで、初めに選んだシルバー色の3口IHタイプを変更しました…。

作業面を照らす照明は、ペンダントタイプ希望で、天井はダウンライトにしました。

オーブンレンジはまだ手持ちのものがどこも壊れていないので、IHの下に配線をしてもらい、そこに

入れることにしました。壊れて買い変える時にビルトインタイプにしようと思います。

炊飯器は後ろの食器棚の低い位置に引き出しにしてもらって置く予定です。

おたまやフライ返しなんかは、引き出しにしまいたいですが、もしかしたら見せる収納にするかも?

食洗機は、引き出しタイプか扉が前に倒れるタイプかまだ悩み中。引き出しタイプは機能が沢山つい

たものが多いけど、扉タイプは食器が沢山入って食器を入れた後も追加して入れられるようです。

メーカーをどこにするのかも、幅は45なのか60なのかもまだ決められません。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村

おひとつポチっとお願いします。



Posted by arincororo
comment:0   trackback:0
[キッチン
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。